【定例研究会】

「1968年都市計画法の意義と理念にもとづき日野の都市計画を検証する

​ 

 日時:2021年 月19日(土)14:00〜16:00

 講師:波多野憲男(四日市大学環境情報学部元教授)

 場所:日野 ゆのした 市民交流センター 

   JR中央線「日野」駅-改札出て右へ-徒歩4分 日野市日野本町3-13-16)

 資料代:500円 ​            【事前予約制】

波多野憲男.JPG

1968年制定の都市計画法とは・・・ ​そして、現在の日野市の都市計画を考えます。

1968年都市計画法の理念と現状
・「公共の福祉」から読み解く都市計画
・都市計画における住民参加の現状
・都市計画権限と地方自治体の役割

■コロナ禍のもとで会場の入場制限があります。
【事前予約制】 参加を希望される方は、お早目にご連絡ください。

​チラシPDF

お問合せ : 日野・市民自治研究所

      TEL&FAX:042-589-2106

波多野本1.jpg

波多野 憲男 氏

 

プロフィール

・1965年 東京都立大学工学部建築学科助手、大学院工学研究学科兼担、都市研究センター研究員兼任などを経て四日市大学環境情報学部教授・特任教授(1997~2011)。

・東京都立大学学位(博士)論文『農地の多い市街化区域縁辺部で行う二段階土地区画整理手法に関する研究』

・現NPO法人日野・市民自治研究所理事。

著著

「二段階区画整理の提案:都市農地と計画的市街化との調整」(自治体研究社、1996)

共著

​「住民主権の都市計画・逆流に抗して」(自治体研究社、2019)

日野 ゆのした市民交流センター 地図

JR中央線「日野」駅下車徒歩約4分 (改札出て右へ・「市役所通り」沿い)

京王線高幡不動駅から京王バス日野駅行き(【日01】【日02】【日03】)乗車約17分、「日野一小入口」バス停下車 100m