オンライン併用憲法講座 

【憲法連続講座・2022年度】
「改憲案発表後10年の憲法をめぐる動き 」
 2022年9月10日(土)14:30~16:30
 

 講師:愛敬 浩二  早稲田大学法学学術院教授             
 ※参加希望の方は必ずご連絡ください。(定員の場合は動画配信となります)
 会場:日野 ゆのした 市民交流センター 
   ( JR中央線「日野」駅-改札出て右へ-徒歩4分 日野市日野本町3-13-16 )
  資料代:一般1000円 会員700円
​    
(学生・30歳以下・経済的事情のある方(いずれも自己申告) 300円 )

愛敬浩二.JPG

チラシPDF

​会場参加・オンライン参加

※講師は来場予定ですが、感染拡大等状況により来場しない場合(オンライン配信)があります。

​ 愛敬浩二さんは、その著書の中で「私たちには憲法を変える権利があります。でも、変えない権利もあれば、変えさせない権利もあるんです」と述べています。

 愛敬さんは、「改憲論議」に向き合うに当たって、①「改憲論議」が政治問題であることを肝に銘じ、②立憲主義憲法の下での憲法改正は、これまで政府がやってはいけない行為をやっていい行為にするために行われるので、③改憲案の提案者に対し、改正すべき具体的な条文とその問題点や、改正によって得られる主権者・国民の具体的なメリットについて明確な説明を求める「心構え」が必要であると説いています。

 さらに、愛敬さんは、「押しつけ憲法」論に幻惑されず、憲法改正に関する基礎知識と「改憲論議」の「作法」を学び、国内外の現実の政治状況に照らして改憲提案を慎重に吟味すべきことを提唱しています。

 公表から10年を迎える自民党改憲草案を素材としつつ、愛嬌さんの改憲問題についての私たちへのメッセージを2回にわたって学びます。どなたでも、奮ってご参加ください。

お問合せ : 日野・市民自治研究所
      TEL : 042-589-2106

憲法連続講座 9月10日
愛敬先生 2回目 👉

​会場参加・オンライン参加

 

今年度の憲法連続講座の統一テーマは「改憲問題」です。ロシアのウクライナ侵攻を受け安全保障論議が高まるなか、憲法政治の現状がどのようなものであるか(第1回)、自民党改憲案の問題点と改憲案提起後の改憲をめぐる政治状況を確認し(第2、3回)、東北アジアの安全保障への道筋を学び(第4回)、なかでも中国を知り中国との向き合い方を考える(第5、6回)というシリーズです。多くの方のご参加をお待ちしています。

■新型コロナウイルス感染予防対策のため、会場参加の人数を制限させていただき

 ます。

資料代で、リモート参加(Zoom)が可能です。(事前登録制)

 資料代をゆうちょ銀行振替口座に開催前にお振り込みください。

■また、会場受講でも、リモート受講でも「参加登録」をお願いします。

※参加の方はお申し込みください。➡ 

 Zoom参加ご希望の方 

【口座記号番号】  

 00150-4-154096

【加入者名】

 特定非営利活動法人

    日野・市民自治研究所

 

通信欄に〇月〇日憲法講座資料代と明記し、おところ・おなまえを忘れずにご記入ください。 開催前にお振込みをお願いします。

憲法改正をよく考える.jpg
 

愛敬浩二  

 

プロフィール

1966年生まれ。

早稲田大学法学部、早稲田大学大学院法学研究科博士課程修了。

現在、東海大学法学部教授(憲法学)。

信州大学経済学部助教授、名古屋大学大学院法学研究科教授など。

早稲田大学法学学術院教授(憲法学・憲法思想史・比較憲法学)

「改憲問題」(ちくま新書、2006年)

「立憲主義の復権と憲法理論」(日本評論社、2012)

「人権の主体 (講座 人権論の再定位) 」(法律文化社、2010

「近代立憲主義思想の原像:ジョン・ロック政治思想と現代憲法学」(法律文化社、2003年)

「憲法改正をよく考える」(日本評論社、2018)編

「憲法講義(第3版)」(日本評論社、2022)共著

「映画で学ぶ憲法II」(法律文化社、2021)共著
「イギリス憲法研究の課題とコモン・ロー」」(日本評論社、2018)共著

「『国家と法』の主要問題」(日本評論社、2018)編著

「なぜ表現の自由か」(法律文化社、2017)編著

「3・11と憲法」(日本評論社、2012)編著

「対論 憲法を/憲法から ラディカルに考える」(法律文化社、2008)編著

「現代立憲主義の認識と実践」(日本評論社、2005)編著
「市民的公共圏形成の可能性」(日本評論社、2003)共著

「立法の復権―議会主義の政治哲学」(ジェレミー・ウォルドロン著・岩波書店、2003)翻訳

改憲問題.jpg
住民と自治202205.jpg

★講師は来場予定ですが、オンラインになる場合があります。

 必ず事前に「申込登録」をしてください

『住民と自治』2022年5月号

← 自民党「日本国憲法改正草案」と現在の改憲論議

  愛敬浩二先生の寄稿があります。

画像をクリックすると本の紹介ページにリンクします

 

【憲法連続講座・見逃し配信中】
「自民党改憲案の狙いと問題点
  -10年を経て改めて考える 」

 2022年7 月9日(土)開催 ➡

講座を聞き逃した方でも、動画をご覧になれます。(資料有償)

aikyo0709.png

会場:ゆのした市民交流センター 地図

 

講座を聞き逃した方でも、動画をご覧になれます。(資料有償)

JR中央線「日野」駅下車徒歩約4分 (改札出て右へ・「市役所通り」沿い)

京王線高幡不動駅から京王バス日野駅行き(【日01】【日02】【日03】)乗車約17分、「日野一小入口」バス停下車 100m

講座を聞き逃した方でも、動画をご覧になれます。(資料有償)